アーカイブ

Archive for the ‘CG’ Category

これがプロの仕事か?


『ボーカロイド歌謡祭 2013(春)~初音ミクから生まれた新たな音楽の世界~』 – とれたてフジテレビ
<http://www.fujitv.co.jp/fujitv/news/pub_2013/s/130402-s020.html>

えーっと、突っ込みどころが多過ぎてネット上では様々な人がツッコミを入れているこの番組。
放送前から嫌な予感はしていましたが、まさかここまで批判されるとは・・・。
さて、全部が悪かったのかと言うとそうでもない部分もあるので、良かった所を少しだけ上げておきましょう。
悪い所は長文になってしまうのでさらりと書きます。突っ込めば突っ込んだ分だけきりがないので。

  1. 全体的な流れはオーソドックスなスタイルで、基本的な構成自体は悪くなかったかと思います。
  2. GACKTさんを呼んだことによって声優以外のVOCALOIDの存在感を出した所。
  3. SEGAモデルのミクさんを使った所。

以上。
褒める所はこれぐらいしか無いです。(^^;
非常に悪かった所

  1. 情報の下調べが雑すぎる。
    はっきり言って提供される情報全てが「突っ込んで!」と言っているぐらい雑です。
    もう少し何とかならなかったのでしょうか?
    特に誤字なんて最初から辞書登録しておけばスペルチェックの時点で気がつくイージーミスです。
    そこまで製作期間が無い番組だったのでしょうか?
  2. 映像作りが粗雑
    生番組じゃないんですからARにする必要は無かったのではないでしょうか?
    ARにしてしまったせいでフレーム落ちポリゴン崩壊などがかなり見られました。
    あと、MMDに頼りすぎではないかと思います。
    MMD自体は良いソフトですが、今回の状態を見ると使い慣れてないソフトで強引に作った感じがもろに出てしまって痛々しいです。
    最後に出てきたミクさんも急ごしらえな感じが物凄くします。
    マイク持つ手元がかなり雑で、ラフモデルを借りてきたのかと思わせるぐらいです。
    SEGAさんの苦労が台無しです。
    カメラワークも最悪です。
    まるで素人が撮影したのかと思わせるぐらい酷いです。
    いや、素人のほうが上手く撮ってるかもしれません。
    「取り敢えずローアングル撮っておけば視聴者サービスになるだろ?」っていう感じの絵作りばかりで呆れました。
  3. 司会者の存在意義が「?」
    男性司会者は居ても違和感はなかったのですが、女性司会者が・・・。
    何から書いて良いのか分からないくらい突っ込みどころが多すぎです。

えっと、深夜番組なんで予算が無いのはわかります。
ただ、「GACKTさんを呼んじゃったから予算使い果たしちゃった(テヘペロ)」みたいなのは勘弁して欲しいです。
更に、この程度の番組をオンデマンドで流して金とる根性が情けないというか卑しいというか、「オタクはミクさん出てりゃかね払うだろ?」的な根性が見え見えなのが痛々しい。
申し訳程度の無料配信時間が火に油を注いでる点も突っ込みどころでしょう。
金とるなら最初からそうしとけば、余計な話題を産まずに済んだのに・・・!これが炎上マーケティングか!!!
これを書いてる時点でフジの戦略に乗せられているような気もしますが、フジテレビってこの程度の番組を平気な顔で流せる質の低い局にまで落ちたのだなと実感しました。

広告

先生の登場です


“クラウディア窓辺”の「コミPo!」用3Dキャラクターデータが公開 – 窓の杜
<http://www.forest.impress.co.jp/docs/news/20121225_580117.html>

最近のMSはおかしな事を平然とやってのけますが、これはこれでいいんじゃないでしょうか?
この調子でMMDも是非!

カテゴリー:CG

Illustrator10をWindows7SP1で使えるようにする方法


どうしても使う必要があったので、色々試した結果使えるようになったメモ書きを記載します。
まず、普通にIllustrator10をインストールした後、何も対策をせずに実行すると起動途中で終了してしまいます。
そこで、アイコン右クリックのプロパティメニューの「互換性」タブを開きます。
互換モードで「互換モードでこのプログラムを実行する」にチェックを入れて「Windows7」を選びます。
こうすると、XPの頃とほぼ変わらない状態で使えます。(Aeroは無効になりますが)
VISTAやXPを選択すると画像の入れ込みやコピーアンドペーストが出来ずおかしな動作をする事になります。
それにしてもWindows7SP1ではダメで、Windows7無印の互換モードだと動くのか不思議です。
でも、もう10年以上昔のソフトなので使わないで済ませるのが一番いいのですけどね。
脆弱性とか修正されていない危険なソフトですし・・・。
その危険性を分かったうえで使用するのなら自己責任扱いで良いのでしょうけどね。

カテゴリー:CG

やはりコンパチだったか


NEXT HATSUNE MIKU Project DIVA(仮称)
<http://miku.sega.jp/next/>

今日、DIVAの新作情報が発表されました。
以前ピアプロの募集内容から予想されたとおり、VitaとPS3のコンパチ作品になりました。
ただ、VitaとPS3では操作形態が異なるようです。
又、発売時期も異なっています。
Vitaは先行発売で今年夏に出て、PS3は来年になっています。
ここで予想できる展開は、VitaでLDCを沢山販売しておいてPS3は全部収録で発売って落ちではないでしょうか?
ってことで、今後の情報次第ではVita版はスルーしようかと思います。
しかし、いきなり新作でワールドエンドダンスホールが入ってるとは思いませんでした。
しかも衣装はチャイナです。
ルカ様は相変わらず格好良いですね~。
又、MEIKO姐さんのデフォルト衣装はPSP版と異なっていて、VOCALOIDのパッケージイラストに近いタイトスカートになっています。
姉党なら、これだけで購入決定は違いなしです。
ちなみに、動画も上がっています。

【初音ミク】「Next HATSUNE MIKU Project DIVA」発売決定です! – YouTube
<http://www.youtube.com/watch?v=eHtmrpHS_Q8>

あとは、DIVA EXのDTはどうなるのでしょうか?
いつもの調子なら今年には出すと思うのですが・・・その為にPS3バージョンが遅れていると思いたいですね。

カテゴリー:ゲーム, 音楽, CG, 映像

Pixivに参戦してみました。


「Dr.」のプロフィール [pixiv]
<http://www.pixiv.net/member.php?id=3766271>

pixivは色々問題があるサイトなので、あまり気が進まなかったのですが、成り行きで絵を投稿する事になりました。
ただ、個人的にpixivに関してはあまり信用が無いので多くは掲載しないかもしれません。
システムの使い勝手も無料だとかなり悪いですしね。
ついでなので、固定ページに絵を掲載してるサイトをまとめました。
暇な人は見てみてください。

カテゴリー:CG

これは絵のサジェストか?


日々是遊戯:「次に描こうとしているもの」をズバリ予測してくれる、Microsoftのお絵かきアシスタント技術がスゴい – ねとらぼ
<http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1108/09/news040.html>

これは正に驚異的なテクノロジーだと思います。
文字入力の予測システムは最近多いですが、この様な予測システムは初めて見ました。
もし、これが製品になったら絵を描くことの敷居が画期的に下がると思います。
そうなると極端な話、半端な腕の人は需要がなくなってしまうかもしれません。
もしくは、初音ミク現象の様な事が絵の業界でも起きて、マッシュアップがマッシュアップを呼び、いつの間にか違う作品が溢れかえる様な事が起こるかもしれません。
ただ、今回のシステムは写真がベースになっているので写実的な絵が最終的に完成します。
これが、何とかさん風の絵を元にデータベースを作れば、他人がそれらしい作風の絵を描くことが出来るようになるかもしれないですね。

カテゴリー:CG

マイクロソフトは擬人化が好き?


中堅中小企業にお勧めする 3 つの仮想化ソリューション | スマート ビジネス センター マイクロソフト
<http://www.microsoft.com/business/smb/ja-jp/campaign/virtualization/default.mspx>

SQL Server 2000 をお使いの方へ | スマート ビジネス センター マイクロソフト
<http://www.microsoft.com/business/smb/ja-jp/campaign/sqlserver/default.mspx>

製品は至って真面目な製品です。
そしてアンケートに答えると壁紙がもらえます。
う~ん、これは堅苦しい雰囲気を少しでも和らげようとした処置なのでしょうか?
取り敢えず、本家がこういう事に乗り出してくると、最後にはOSにもイメージキャラが出てきて論争になりそうですが(^^;
まぁ、それも面白いですね。
ちなみに、仮想化の姐さんの方が頭が切れそうでかっこいいですね。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。